シルキーカバーオイルブロック 冬

 

皮脂を吸収し、テカリを抑えてメイクが崩れにくくなる化粧下地ですので、乾燥肌には使えるのかどうか、気になっている方も多いのではないかと思います。

 

乾燥肌は、別に皮脂が不足しているから乾燥しているのではなく、単純に保湿成分が足りていないから乾燥しているという理由であることが大半です。

 

もし皮脂が足りていなくて乾燥しているのであれば、セラミド入の化粧品を使ってみることをおすすめします。

 

セラミドは肌バリアを強くする保湿効果もある成分で、今最も注目されているスキンケア成分です。

 

乳液や美容液、オールインワンゲルに配合されているものが効果的で、3,000円程度する番号付きのセラミドが配合された化粧品がオススメです。

 

あまり安すぎると効果が感じられないことが多いようです。

 

▼セラミド入りのおすすめ基礎化粧品

 

というわけで、シルキーカバーオイルブロックを使っても乾燥がもっとひどくなるという心配は無いです。

 

むしろ保湿成分が配合されているから、肌を保護してくれます。

 

シルキーカバーオイルブロックを使って肌がもっと乾燥した!

 

という口コミも見られますが、それはシルキーカバーオイルブロックのせいではないケースが多いです。

 

セラミド入の化粧品を使っても乾燥が収まらない場合は、皮脂が足りていない可能性があるため、この場合はシルキーカバーオイルブロックは合わないかもしれません。

 

この場合は、保湿クリームなどで油分を補ってあげることが必要となるでしょう。

 

冬は乾燥する季節ですので、もっとシルキーカバーオイルブロックが大丈夫なのか、気になる方も多いのではないかと思います。

 

しかし、大抵の場合は心配無用です。

 

乾燥肌には保湿成分を、もっとひどい場合はセラミドを、それでもダメならクリームを使って油分を補ってあげてください。